Site Network:

プロフィール


略歴:

60年代末、大阪における反戦青年委員会運動に参加。1977年に「労働情報」が発刊されたときは呼びかけ人の一人となった。1967年、総評全国金属大阪地本書記局入局。1989年、金属機械大阪地本書記長。1999年、連合大阪副会長(専従)。1999年、大阪府労働委員会労働者委員。大阪連合副会長時代、釜ヶ崎の運動に取り組み、2002年に「ホームレス自立支援法」をつくり、2000年に大阪の地域最賃を日本一にした。趣味は地元和歌山の温泉めぐり。





主な著書に、『倒産労働運動―大失業時代の生き方、闘い方』(1987年、柘植書房刊)、『正義の労働運動ふたたび』(2007年、発行=アットワークス、1800円+税)、共著として「新しい社会政策の課題と挑戦第2巻『ワークフェアー排除から包摂へ?』」(2007年、発行=法律文化社、3300円+税)。 URL http://www.atworx.co.jp/)













(参照)
労働運動の経験と思い①(「大阪地域合同労働組合機関紙No.462」2004年インタビュー)
労働運動の経験と思い②(「大阪地域合同労働組合機関紙No.462」2004年インタビュー)