Site Network:

朝鮮有事はアメリカの先制攻撃によってしか起こらない!

国家には自然権としての自衛権はない。国家は「違う」利害・思想信条・民族等によって構成されているのだから。個人には自然権としての正当防衛権・緊急避難権が存している。政府の言う集団的自衛権行使は先制的自衛権行使を主張する北朝鮮と同じレベルに立つことになる(ただし、現在も北朝鮮はアメリカと戦争状態=休戦状態にあることを忘れてはならない)。政府は北朝鮮の脅威を喧伝するが、北朝鮮の国家予算は1兆7000億円(京都府の1兆650億円並み)、軍事予算は2448億円(日本はその20倍の5兆円)、石油の(中国からの)輸入は年間100万トン(日本は1日30万トン)。「北朝鮮が先に攻めてくることは現実にはない」(久間元防衛庁長官=防衛大臣)。「北朝鮮の短・中距離弾、核兵器搭載は不能」(2015.5.21米国務省公式見解)。朝鮮有事はアメリカの先制攻撃によってしか起こらない!その時は、日本も集団的自衛権行使で参戦することになる。