Site Network:

「労働貴族」(深笛義也著)現在発売中!2013年6月25日発行

連合世界の「労働貴族」について要宏輝も取材に応じている。現代の労働貴族の第一の特質は連合や産別、労働組合の組織や役職を利用して、自らの帰属する企業の利害にそって行動することにある。トヨタや東芝、電力会社、産経といった大企業のなかにも新たな闘いや組合が生まれてきていることは注目に値する。連合の外部からのルサンチマン、内部からのリセット願望を運動化する上で一読に値する、インパクトのある一冊である。